プロフィール

Kimmy!

Author:Kimmy!
モダンだけれど懐かしさを感じるインテリアが好き
海外インテリア、映画、海外ドラマ、俳優さんや芸人さんなどなどが好きで
追っかけで唐突にお出かけ気味
好きな人がいすぎる傾向にあります
英語勉強中!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村




Have a cozy and comfy day.

* check me out! *
楽天使うなら絶対お得です☆
* ranking *
[ジャンルランキング]
ライフ
4750位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
1170位
アクセスランキングを見る>>
* are you interested in? *
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


金沢城公園と、兼六園
Category: 出かけよう  
弟が無事にステイ先を決めたとのこと。ホッ。
プリペイド携帯からメールが来るんですが、全部アルファベットで
脳内で彼がカタコトのように感じます。(笑)
涼しいのかな~、羨ましい。今年は残暑が本当にしつこいですよね。
撮るかずし

弟が来ていた時の写真を少し。こちらは金沢城公園。池の写真を撮っている弟(笑)
門や生け垣、掘などがあり今も発掘している最中でした。
菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓が復元されていて中にも入れるので見てきました。
武器庫だったようです。釘を一本も使っておらず、ところどころに敵を討つ仕掛けがあります。
うう・・・歴史に明るければ詳しく説明できますが、どうも興味がわかないのっっ・・・(笑)
しかしながら忠実に再現されているようなので興味のある方は楽しいでしょうね~^^
兼六園の入場料とセットで割引、500円で券が買えました。


兼六園は優れた景観の代名詞、「六勝」(「宏大」・「幽邃」・「人力」・「蒼古」・「水泉」・「眺望」)を
兼ね備えているということから兼六園という名がついたそうです。
とはいっても暑くて暑くて仕方がなかったこの日。景色を愛でる余裕もなく
汗だらだら~(笑)なので写真も、休めた時の池の写真しかありません(笑)
兼六園ってわかりません~ごめんなさい(笑)
兼六園 池3

兼六園 池2

兼六園 池
兼六園に行くならば春もしくは秋を強くおススメいたします。
とても広いので軽く1時間は歩きますし、時雨亭の抹茶呈茶(有料、お茶菓子がついています)、見学や
他にも入れるところがあるのでゆっくり見ていたらかなりの時間を要しますので意外に体力を消耗します^^;
この日も、沢山の木々や池のおかげか他の場所よりはぐっと涼しかったのですが
やはり汗だくになってしまいました。

春の桜の季節の兼六園の美しさはまさに夢の中のようです。
冬の雪つり(木が雪の重みで折れないように紐で綺麗に吊ってある。
ライトアップもあり)も綺麗ですが、最近は暖冬で雪つりもすぐ終わったりしています。
おっと、こんなサイトもありました。
兼六園のみどころやイベントなどを紹介しているようですね。
6月にホタルを見に行くなんていうのも、いいかも^^

兼六園はまさに四季を楽しむのに最適なところです^^
季節によって表情が全く違いますし爽やかな季節は本当にゆったりできます。

あんころ

そしておきまりの、食べ物❤(笑)
池を眺めながらお茶とあんころもちをいただきました。多分、霞ヶ池の近くにあるお茶屋さんのはず。
兼六園にくるといつもここであんころを食べてしまいます~(笑)
お土産やさんや食堂も沢山あります。金沢に来たらぜひ遊びに行ってみてくださいね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト


Comments

こんにちは♪
昨日 コメント書いたつもりだったのに・・・
なんでか載ってないヾ(´▽`;;)
もしや、clearを押してしまったのか・・・i-201
おばさんなので ありえますi-230

兼六園、いですよね~~
そおいう私は、学生の頃から行っていないような気がします。
近いとよけいに行けないもんですね^^;
ゆっくりと行きたくなりましたi-178
こんにちは

あんころ餅おいしいですよね。地元民のくせに
兼六園は生まれてこの方一回しかおとずれて
ないような気がします(花見のころには周辺を
散策しますが…)。

弟さんの携帯…うちの嫁も日本語変換が難儀
していたころ、同様なローマ字打ちのメールを
もらっていました(笑)
ルーナさん☆

わわっ、お手数をかけて申し訳ありません・・
再度コメント、どうもありがとうございます^^

わかります~、近いと、こうやって友達や家族を
案内する時くらいしかなかなかいきません。(笑)
お祭りの時とか^^
こういった園になじみがなく、はじめは
おじいちゃんおばあちゃんになったら良さがわかるのかな~と思っていたけれど、
爽やかな季節にいくと意外にも老若男女みんなが
ゆったり過ごしていますよね^^♪
とっても落ち着きます。マイナスイオンでてますっ(笑)
なんじゃさん☆

あんころ、美味しいですよね~^^♪
いつも日本昔話を思い出しながら、食べます(笑)
(おらァ~、あんころもちが、くいてぇ~って、
おじいちゃんがよくいってたような。)
そうそう、近いとなかなか行かないんですよね!
調べてみると季節ごとに結構頻繁にイベントをやっているみたいなので
出来るだけ行ってみたいなと思いました^^
なんじゃさんも、ぜひ裕ちゃんと奥さま連れて・・・❤

確かにー!日本語変換っていちいち面倒でしょうね~(笑)
解読していると、脳内がカタコトになっちゃいます(笑)
兼六園は春しか行ったことがないかも!
桜の時期が多いかな?

きっと年齢を重ねる度に、目に映る風景も違ってみえるのでしょうね。
なんだか無性に行きたくなりました(ó㉨ò)ノ♡
近くに癒しの場所があるって・・
いいですよね。 小生の場合は北大構内です。
でも北大構内はおにぎりとか弁当持ちってのが多いです。 
素敵なカフェもあるのですが・・物怖じして入れません。

一番目の水生植物・・惹かれます。 あんな庭が造れたらいいなって思います。 
1000分の1のミニチュアでしょうけど。
まきほんぽさん☆

そうですね、桜の時期が一番目に見えて鮮やかですもんね^^
私も桜の時期が一番多くて、あとは中途半端な季節なので
今年は紅葉狩りにでもいきたいなと思っています。
最初はすぐ飽きるよなぁと思っていましたが
広いし、それぞれのポイントの解説などを読むと
意外に見るところが沢山で楽しいです^^
ぜひぜひ!そしてあんころを召し上がってください!(笑)
あいやばばさん☆

北大構内懐かしい~(笑)
近くに住んでいたので私もよく行っていました!
お散歩したり、(絶対誰かに会うので帽子かぶって)ランニングしたり(笑)
北大構内は爽やかで広くて、気持ちいいですよね。
札幌は歩きや自転車でも憩いの場にすぐ行けてとてもいい街だなぁと思います^^

水生生物、男性の方が惹かれるのかもしれませんね~(笑)
まだ作ってる途中だったのですが弟も興奮して色々写真を撮っていました^^
静かで、時々かえるがぴょんっと飛んだりして
お庭にあんなのがあったらずっと眺めてしまいそう^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。