プロフィール

Kimmy!

Author:Kimmy!
モダンだけれど懐かしさを感じるインテリアが好き
海外インテリア、映画、海外ドラマ、俳優さんや芸人さんなどなどが好きで
追っかけで唐突にお出かけ気味
好きな人がいすぎる傾向にあります
英語勉強中!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村




Have a cozy and comfy day.

* check me out! *
楽天使うなら絶対お得です☆
* ranking *
[ジャンルランキング]
ライフ
4750位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
1170位
アクセスランキングを見る>>
* are you interested in? *
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月に観たもの。
Category: 娯楽・憧れの人  
旅するジーンズと16歳の夏


友情や仲間っていいもんだと思います。
今思えば、自分の悩みなんて伝えきれない。相手の悩みなんて理解しきれない。
言葉にできない感情だって様々で、それが16歳なんて多感な時期ならなおさらそう。
それでもそばにいてくれて、涙を受け止めてくれる人がいることがどんなに心強いか。
自分じゃ整理しきれない夜をいくつも抱いて、
それをわきに抱えながらもお腹をかかえて笑える日々を分かち合える人がいるのは
どれほどうれしいことか。
不安定でばらばらになりそうな自分を、どうにか繋ぎとめてくれる存在。
きっと10代の友人ってそんな感じかもしれません。

例にもれずヒロインたち4人は親友同士。キャラクターも分かりやすく分かれています。
清楚、活発、有色人種(これは性格ではないけれど重要なキャラ設定)、個性的。
親の不仲や死など、様々な問題を抱える彼女たちですが4人できゃあきゃあ言って
楽しく過ごしてきましたが、初めて別々の夏休みを過ごすことになりました。
僅かな不安。大人の階段を上る時をふいに感じてはいます。
そんな時体型の全く異なる四人なのにその全員にぴったりと合う不思議なジーンズに出会います。
4人は、一人がそれを履き、手紙と一緒につぎの人に郵送することを
夏休みの間繰り返す約束をします。
それぞれの夏休みを、ジーンズと共にリレーのように見せてくれます。

青臭~い、青春物語かな~と思っていたのだけれどなかなか濃い。
4人の生活に訪れるトラブル、昔からのトラウマがいちいち丁寧で、リアリティがありちくりと胸を刺す。
大人になりきれず、でももう子どもではない16歳の女の子たちのみずみずしく
それでいて影のある表情がとっても良い。
ギリシャの風景も、とっても綺麗。
大盤振る舞いな、エンターテイメント作品。
そしてどこか懐かしい、こういう、不器用だけれど素直な仲間と過ごした日々を
ちょっと思い出す爽やかな物語でした。


怪盗グルーの月泥棒

娘が選んだものです。どたばたコメディかな?なんて期待してなかったけど
いや~これが、意外や意外、結構良かった!(笑)
主人公の男、グルー。こいつが悪いやつなんですけどね。
ピラミッド盗んだり、大勢に迷惑をかけることから始まり、
普段の生活では泣いてる子どもに風船をあげて、喜んだと思ったらそれを針で割る!
子どもなんて大嫌いなんです。とにかく悪いことをやりたいんです。
ですがそれら目立った悪いことをする動機が突き詰めると
「母ちゃんにちゃんと俺をみてほしい」なんですよ。
小さな頃から、多少のいいことをしても大してみてもらえない。
そして今になっても、多少の悪事を働いたって母ちゃんにすればチッサイ男だね。なのです。
大人になってひねくれた彼はどでかい悪事をやればやるほど、
母ちゃんが俺に注目してくれると思ってる。
ごく最近心に決めた悪事は「月を盗むこと」。
そのためには手段を選ばない。孤児の三人の女の子を引き取って、
その子らに泥棒の手伝いを(彼女たちの気付かない知らないうちに)させちゃったりする。
でも孤児たちは自分達を愛してくれるおっさんだと思ってなついたり、ちょっと頼ったりする。
それを疎ましく思っていたのに、いつの間にかその子らと自分を重ねちゃったりするんですね。

面倒くさい本読み。ご飯。寝る前に布団をかけてやる。うるさい汚い話し聞かない。
うっとうしいうのに、ふと気付くと自分を見ているようなのです。
こっちを見てほしい。触れてほしい。褒めてほしい。笑いかけて、約束を守ってほしい。
子育ては自分育て、とはよく言ったもんです。
子を育てるうちに自分の願望があらわになったり、子どもの頃の自分を愛してやってるような気になる。
グルーのぶっきらぼうな態度やずんぐりむっくりの体に、ずっと残っている小さな傷を垣間見て
結構意外にうるっときちゃたりするんですね。

あと、悪い奴にお金を貸す銀行が出てきます。地下でひっそり金貸しします。
一瞬しか映りませんがその名前が「旧リーマンブラザーズ」ってなってたり(笑)
源題はDespicable Meです。卑劣な、悪い、見下げ果てた俺?
ワルな俺。このタイトル。自分の願望に気付いていない所?それですら母親へのアピール?
なかなか印象深かったです。あと、黄色いやつらがかわいいです。



ガフールの伝説

これは物語も壮大で、そして3Dがめっちゃくちゃ綺麗でした。
フクロウの映画なんだけど戦うシーンとかとっても迫力あり。
私個人としてはもっとファンタジー要素とかが欲しかったんですが
子どもは釘付けでした~。
あと、夫も。(笑)
あ、感想が短いですね。(笑)まあ、あまり好みではなかったということです。(笑)
吹き替えが市原隼人くんで、市原くんがちらついて仕方ありませんでした!
ちなみに月泥棒は吹き替えは鶴瓶師匠で関西弁ですよ。
どうなんでしょうね?芸能人の吹き替え、あまり私は好きではありません。(笑)

長くなったので次回に持ち越したいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想    ジャンル : 映画


Comments

こんにちは~
怪盗グルーの月泥棒・・おもしろくて
深いようですね!
子育て中は特に「本」は大事。国語力に影響します。
国語力は勉強の中心。国語力がないと数学も解けません。・・と、子育てした私の反省ですが(笑)

コメント有難うございました。
携帯電話ですが・・・アイフォンはタッチ操作がすごくいいです。
最近は、日本もアンドロイドのスマートフォンのオンパレードだから、
性能もよく、日本人には使いやすいかも。
アイフォンは携帯電話というよりもパソコンだと思ったほうがいいですよ。
だから・・アイフォンがあれば、パソコンを持ち歩いているようなものなので、
パソコンがいらないくらいです。ブログの投稿もできますしね(そういうアプリもあります)
悩むところですが・・・私は「ミーハー」なのでアイフォン好きです(笑)
ライリさん☆

こんにちは^^
はい、意外にも大人が楽しめてしまいました^^
本、大事なんですねやはり・・・最近は、娘の絵本読み聞かせもさぼり気味です。(笑)
年齢に合ったものを選べていないかもしれません。
でも、読んだことのあるものは彼女なりに内容を覚えていて、
娘語で読み聞かせをしてくれたりして面白いです。
そう思うと、やっぱり読むってことは脳みそに焼きつくんだなぁと思いますね~^^

そうなんですか~!!Windowsフォンとかもありますよね・・・
あまり機能が違わないのであれば私もiPhoneがいいな・・・・
だって、可愛いもの!白のiPhoneが欲しい!(笑)
やっぱりスタイリッシュさを考えるとiPhoneが欲しくなってしまいます❤

こんにちは♪

映画 いいですね~(^-^)
3つとも面白そうで 見てみたいデスi-178

私は最近 じっくりと映画を見る時間を持ててないかな~
いい映画を見て、いい思いになりたいなと思った私でしたi-228
ルーナさん☆

こんばんは^^
なかなかおもしろかったですが、下2つは娘がいなかったら
しなかったチョイスでした~(笑)
映画や本を観たり読んだりする時間って贅沢ですよね^^
せっかく捻出する大切な「時間」なのでいいものに
出会えるといいですね^^
備忘録なのでとっても個人的であらーいレビューですが、
もしも何か気になるものを見つけるお手伝いになれたら嬉しいです(笑)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。