FC2ブログ
プロフィール

Kimmy!

Author:Kimmy!
モダンだけれど懐かしさを感じるインテリアが好き
海外インテリア、映画、海外ドラマ、俳優さんや芸人さんなどなどが好きで
追っかけで唐突にお出かけ気味
好きな人がいすぎる傾向にあります
英語勉強中!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村




Have a cozy and comfy day.

* check me out! *
楽天使うなら絶対お得です☆
* ranking *
[ジャンルランキング]
ライフ
4140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
1030位
アクセスランキングを見る>>
* are you interested in? *
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7月に見た映画、読んだ本。
Category: 娯楽・憧れの人  

神戸記事の途中ですが。
自分の備忘録として、映画などのmemoを書くことにしました。
映画は私のおやつです。
情報にうといので、あまり監督だとか俳優だとか脚本だとか隠された意味とか
恐らく作り手が観てほしい部分は見れていないかもしれないけれど
感覚的に、ほっと一息つきたいときに手がのびるし
簡単に気分転換ができる。
そして幸せなことに、時々、一生心にのこってくれるものに出会える。
それさえ観ればいつでも元気になれたり
それを観なくても、そのシーンを思い浮かべるだけで心が救われたりする。
時にはそれが私の行動を変え、そして生き方を変えることもあります。
しかしながらあくまで気軽でいてほしい。小さなたのしみであってほしい。
私にとってはいつでもかたわらにいてほしい存在です。

本来なら映画館に行きたいし映画館の雰囲気が好きなのですが
そんなに沢山行けないものね~。
あ、いま時間あいたしこういうの観たい!っていうのにジャストの物語が
ジャストの時間にやってるはずないし。
いま、G●Oが旧作100円をずっと続けてくれているのもあってうちには常に
何かしらDVDがあります。ありがたや。ずっとずっと続けて。(笑)


コララインとボタンの魔女


ナイトメア・ビフォア・クリスマスの監督が手掛けた作品。
アニメーションなのに不気味っていうの、大好物。
本物と見紛うようななめらかなCGが今は主流ですが、
こういった少しあらい撮影法が逆に新鮮です。
なかなかおもしろかったのですが、むすめがマジ泣き。(笑)


食べて、祈って、恋をして

思えばずっと男とくっついたり離れたりして自分を見つめる暇もなかったアラフォーの彼女が
離婚し仕事を辞めてイタリア・インド・バリに1年間行って自分を見つめる話・・・
という趣旨で見るとガックリすること間違いなしなので
ジュリア・ロバーツが旅行ガイドをする番組としてみると面白いです。
イタリアって、楽しそうー!!イタリアに住むのたのしそー!
あとね、個人的に・・ハビエル・バルデムってよく恋愛ものに出演するのですが
義父とそっくりでw
彼が恋愛ものにでるとその瞬間なんかもうさめるんですわたし。(笑)
(義父が嫌いとかじゃ全くないよ!おとんが・・みたいな気になるw)


インセプション

評判通りとても引き込まれた作品!
人の潜在意識から情報を抜きとる仕事をしている人たちが
今度は逆に、潜在意識に植え付けをするというミッションを請け負う。
今どこの階層なのか?注意していないと置いていかれるんだけど、
面白い世界ですね。夢をみているみたい。
(500日)のサマーに出演していたジョゼフ・ゴードン=レヴィットも素敵でした^^
あと、ハードキャンディ、JUNOのエレン・ペイジ!
彼女はなんなんでしょうね!超絶美人なわけでもないのにいるとめちゃ光って
顔も演技も忘れられない。
面白かったな。解釈に迷いレビューを読み漁りました。


ホノカアボーイ

ひっぱりだこの岡田くんが出ている作品。
なんだかハワイの雰囲気を観たくなって・・・・
でもちょっとゆるすぎて、私は飽きてしまいました。
かもめ食堂は好きなんだけどめがねは苦手なの、わたし。
めがねっぽい空気だったなぁ。めがね好きな人なら好きだろうな。


ウルトラ I LOVE YOU!

クロスワードパズルの作成者の主人公。親にむりやりすすめられたデートで
素敵な人に会うんだけれど、
いかんせん恋愛ベタなのでがっついて、勘違いして、追いかけてしまう・・・!
人とのコミュニケーションに関してはとっても不器用なのだけれど、
根が素直で正直者の彼女。恋愛の行く末は?

えっ終わり!ってなった作品。(笑)
いや、とってもすっきり終わるラストなんだけどね。
サンドラ・ブロックはなぜこの作品に???(笑)
相手役が超かっこよかった。
あと、「追わなきゃいけない相手とは、縁がない」って、妙に納得。
単純な話なので、時間つぶしには最適。


Once ダブリンの街角で

これは以前単独で記事を書いたとおり、良かったです^^
うーん映画としては短すぎるし、シンプル過ぎるかもしれない・・・・・・
けど、音楽が良くて許せちゃうかも・・・・・
深みはあまりないのかもしれないけれど後味がさわやかです。
朝とかに観たいです。夜中から、朝方にかけてとか。

こちらはサントラ。とてもおすすめ。(iPodに夫が入れてくれて運転中よく聴いてます。)




1408号室

スティーブン・キング原作。その部屋に泊まった人は1時間持たずに死んでゆく。
呪われたホテルの一室に、ホラー作家が泊まってみることに。

最初は怖いんですけど・・・・・・・
やりすぎてコメディみたいになっちゃった・・・・・・・・・・・・・・・(笑)
S・キングだし、もっと後味悪くて良かったのかも??
原作と多分違うような気がする。


東京島

夫と結婚20周年記念に船で世界一周を試みるも途中で嵐にあい転覆。
二人は無人島に辿りつくが、後に16人のフリーター(沖縄のアルバイトから逃げてきた)
6人の中国人(密輸船からおっことされた)も島へ。
この島に女は清子ただ一人。

これすごくおしいと思います。面白いんです。設定も。
でもラストがしりすぼみでした。
ぜひ原作を読んでみたいと思います。
あと個人的に、クリサヘル自身は好きなんだけどこの作品には要らなかったです。
窪塚がいっちゃってて、お~さすが、現役だねぇ。なんて。(笑)
これ、実話をモチーフにしてるんですね。びっくり。

*         *        *        *         *        *

こちらは、本です。
もっと、心に染みいるような、いい意味で心に引っかき傷を作ってくれるような
「感じる」小説をじっくり読みたいのですが
私そういう本読み始めると世界に入り込んでしまって
現実世界でもその話のことを考えてしまう。
そんな時間、ちびを見ながらだとなかなかないっていうか、
そんなトリップしてたらだめだよなって・・・・(笑)
数時間で読めるようなものしか読んでません(--〆)


引き寄せの法則

本家のザ・シークレットは読んだことがありません。
哲学書として、こういった思考をコントロールするという行為には
賛成していたというか、そうだよなーって思ってはいたのですが
「宇宙の意思は過去や未来を区別しない。また、相手か自分か人称も区別しない。
 達成したい目標は、もうすでに達成したと言葉にする。ありがとうございました。という。」
というような実践は、なかなか私には合いません。。。
疑問が先に出てしまい思考にストップがかかってしまいます。
こちらの本はその点ナチュラル。「私は○○な状態になってゆく最中だ」と考える。
そのほかさまざま、小さなヒントというか、日々心がけられるようなTipsが
述べられているのでなかなか面白いです。
レビューも良かったし、中古で安かったので買ってしまいました。
引き寄せ関連のビギナーとしてはとてもいいものでした。


一生賃貸!

今後、住居を考えるにあたって、参考に読んでみたもの。
著者が著者なので偏った意見もかなりありますが^^;
一度読んでみて損はなかったなと思います。
ローンを組むという意味。資産としての住居。価値観としての住居。
住居の悩みは尽きないですね。
個人的に、現時点では、一括で払えるもしくは10年以内にローンを終えられる
物件でないと買うのはリスキーだなって思います。
そしてまだまだ終の棲家を考えられない自分達にとっては
いい物件があれば賃貸で住みかえられる方がメリットが高いです。
金銭的に言えば、賃貸で行く方が余裕を持って計画を立てられそう。
そして、震災の経験も、かなり価値観にガツンと影響を与えた気がします。
不動産を持つということは、やはりすぐ返せない人にとっては
かなりの縛りになります。

しかしながら家に関しては思い出だったり、故郷だったり
感情的な部分が大いに関係しているのでなかなか思い切れませんね。
叔母が実家の庭に亡くなったペットを埋葬しに来たそうです。
どんなに田舎でも、町が変わっていっても、何かあればかえれるところがある。
それってすごく幸せなことだなと。
でも、この本はなかなか勉強になりました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : DVDレビュー    ジャンル : 映画


Comments

こんにちは~
私も映画は大好きです。最近は、もっぱら、国際便の飛行機の中で
徹夜で新しい映画を見まくっています。(笑)
インセプションも見たのですが・・・英語で見たため、
内容が・・・入り組んでいるのに、余計にわからなくて・・・とほほでした。。

神戸は昔から「ハイカラ」な映画館があったりして・・・映画がすきなのは父の影響です。
レトロな映画館も昔はあったんですよ。今は、もうすっかり新しくなってしまいましたが。。
神戸の記事・・楽しみです!
ライリさん☆

こんにちは^^
あはは(笑)
インセプション、字幕で見てもちょっと混乱したので
英語だと階層の説明部分でかなり苦戦しそうですね~(笑)
あれ?ここのところってどうするの?って一瞬でも立ち止まると
すぐ話進んでしまいますしね!私はきっと分からない~w

神戸には、ハイカラな映画館があったんですね、
きっと素敵な映画館だったんだろうなぁ。
あちこち、普通に建っている建物でも素敵なものが多くて
ため息ものでした❤
ライリさん素敵な街で育って羨ましいです^^❤
今はそういう映画館ないのかしら。
小さな映画館に行くのが大好きなので
もしあるならぜひ今度は足を運んでみたいです。
調べてみようっと♪

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。