FC2ブログ
プロフィール

Kimmy!

Author:Kimmy!
モダンだけれど懐かしさを感じるインテリアが好き
海外インテリア、映画、海外ドラマ、俳優さんや芸人さんなどなどが好きで
追っかけで唐突にお出かけ気味
好きな人がいすぎる傾向にあります
英語勉強中!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村




Have a cozy and comfy day.

* check me out! *
楽天使うなら絶対お得です☆
* ranking *
[ジャンルランキング]
ライフ
5801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
1357位
アクセスランキングを見る>>
* are you interested in? *
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
Category: 娯楽・憧れの人  
P-1313.jpg


最近ノーマン関連で来て下さる方、フォローしてくださる方が多いのでありがたいです。
どうもありがとうございます^^
でも、関係ない記事もあるのでごめんなさいねっ(笑)今日は関係ない記事でーす。(笑)
私のフォロワーの方々の方がずっと詳しいのでもしよければTwitter辿ってみてくださいね~^^
スカパーで無事に応募しました!ドキドキ❤

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

この前、この映画を見ました~^^
最近は海外ドラマばっかりだったから、映画が見たくて。
あ、いくつか邦画も見たんだけど、サッパリだめだった、当たりが。
残念だった映画について書く時間もないので感動したこれを。

911で亡くした父が残した鍵のカギ穴を探してNYを走り回るオスカーのお話です。
私が涙が止まらなくなってしまったシーンは、オスカーが、「間借り人」に
雪崩のように今の気持ちを吐露するシーン。泣かずに、ただ思い切り激しく、長く、
淡々と、鍵を探すさなかの気持ちをただただ吐き出します。
泣きません、叫びません、物に当たるわけでもない、ダダをこねたりしない、
パパを失ったそのことを淡々と、鍵穴を探すその作業にだけぶつけている。

ああ、この子は子供らしく、きちんと傷ついている。きちんと壊れている。

そんなふうに感じてしまいとても苦しくなりました。
かなしみをあんな風に表現するなんて、なんて人間らしいんだろうって。
本当に辛い時にはさめざめと泣いたりできないと思う、
太陽が消失した後の8分間、私たちはその消失を知らずに、8分前の太陽の暖かさを感じるように
かなしみはとてもあとからやってくる。

映画自体はNYの描写がとてもやさしく綺麗で、コンセプトも「鍵穴探し」というのが面白かったです。
でもなによりもこのオスカーが最高だった。
愛くるしい子じゃだめだったと思います。この子の瞳。全て見終えるとこのフライヤーの
写真もとても素晴らしいと思う。眼を据えて、そして口元を覆っている。
この子は疲れている。打ちひしがれている。頭と心が人より素早いから何も追いつけない。
すべてがものすごくうるさくて、ありえないほど近い。その焦燥感。
私はタイトルはオスカーの気持ちのようにとらえています。本当のところは分かりません。


たまたま911を題材にしているというだけですが、この「悲しみの取り扱い」という点で「再会の街で」を思い出してしまいました。
私、こちらは、大人が大人らしく傷つき壊れてしまったおはなしだと思っています。
オスカーがその悲しみをとんでもない行動力でかき消してしまおうとする姿は一見大人っぽいですが、子供らしいと思います。
一見ひとは安心すると思いますが心がはちきれそうになるのを隠してしまっているだけ。
再会の街で、でチャーリーが全てのものを拒否し、記憶を消して、閉じこもってしまったのは、
一見ガキくさいですが大人の壊れ方のように思います。
両方、大きな事件を題材にはしているけれど普遍的なかなしみに対するとても人間らしい作品でとても好きです。
「悲しい」とか「辛い」とか「死んでしまいたい」とか、口で言わない所がいいです。
そんな軽い言葉では言えないってことが、伝わるとこが好きです。
切り刻まれるようなかなしさと、それをさざ波のように優しくなでてくれるような慈しみを両方感じさせられます。
私はとても子供なので、ふと時々寂しくなります。
まわりの皆は会社に行って、結婚して、子供を育て、まいにちキチンと生活をこなしていて、
膝を抱えたくなるような夜は来ないように見えます。
ほんとうはそんなことないって分かっていても、みんな強くたくましく賢く見えます。
突然心細くなったりするのは私だけなのかなあ。
ものすごくうるさくてありえないほど近い、全てがそういう風に感じられる事、私はあります。
何からも逃げ出したくなって全部に自分は責任がないように思いたい、
そんなふうになってしまう事も私はあります。実際には投げ出したりしないけどねw

でもそんな時に優しく、誰にでも悲しくなったりさびしくなったりする時もあって、
そしてそれをうまく伝えられない時も、扱えない時もあるけど、でも
さあ、また明日を迎えよう。と思えるこの二本、好きだなーって思います。


 







Follow me on Tumblr!←好きな俳優(現在ノーマン多)・下らないネタ画像・クオートetc
Follow me on Twitter!←ほぼノーマン関連のみ
Follow me on Pinterest!←インテリア、景色などのスクラップ




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想    ジャンル : 映画